DISCIPLINE

修行体験

自然を体感し、心身を清める

大地、水、火、風、空。壮大な自然の力を、五感で体感できます。
犬鳴山修験者の指導のもとで参加できる修行体験は、女性も多く修行に訪れます。
自然と向き合うことで心身を清め、自己を見直す機会となります。

一日修行体験

毎月第三日曜日 / 事前予約制※12月〜2月を除く

女性も多く訪れる、一日修行体験

修験道の修行に同列してみたいという一般の方のために、犬鳴山修験者先達の指導のもと、犬鳴山の行場、拝所を回峰し、その後、行者の瀧で瀧修行をする一日修行体験を設けました。犬鳴山での修行には女性も参加できるため、女人禁制の大峯山に対して女人大峯ともよばれており、女性の方も多く修行しています。

開催概要
開催日 原則として毎月第3日曜日
(12月から2月は実施しておりません)
参加費 三千円(瀧行用衣の貸出料金を含みます)
※ 参加費は、行場の維持管理に役立てさせて頂きます
参加申込 予約が必要です。10日前までに申し込みフォームか
FAXにてお申し込みください。
ご不明な点は、犬鳴山七宝瀧寺本堂(072-459-7101)
までご連絡ください。
なお、定員に達した時点で申し込みを締めきらせていただきます。
参加資格(年齢制限) 10歳〜70歳を目安に、体力に自信のある方のみに限らせていただきます。
その他 個人やグループでの護摩祈祷・各種供養や写経体験を、当日本堂受付にて申し込むこともできます。
※諸事情によりお受けできないこともありますのでご了承ください
注意事項 申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
やむを得ず参加できなくなった場合は、必ずお早目に本堂までメールもしくは電話で連絡をしてください。
当日の流れ
午前8時45分
「身代不動前広場」に集合
午前8時50分
受付および点呼
午前9時
本堂本尊前にて勤行後入峰出発(犬鳴山行場での山修行)
午前11時30分
本堂帰堂、トイレ休憩をはさんだ後、瀧修行
午後1時30分
修了証受渡し後解散

※当日はお昼休憩がございませんので、終了後各自でお食事をお取りください。

注意事項

  • あくまでも修行ですので、遊び気分での参加はご遠慮ください。
  • 修行体験中の私語は厳禁です。また、修行時間内の飲酒、喫煙はできません。
  • 修行中の事故等は全て本人の責任となりますので、体調管理や持ち物の確認などをしっかり行ってください。
  • 修行当日は先達の指導に従っていただきます。従えない方は中途退山していただくことがあります。
    なおその場合、参加費は返却いたしません。
  • 当日の中途退山は恥ずかしいことではありません。体調不良を感じたり「きつい」と思った方は、
    すぐに先達に申し出るようにしてください。
  • 原則として瀧修行のみの参加は認めておりません。
  • 当日の修行内容や日程は、その日の天候等により変更されることがあります。
  • 申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
    やむを得ず参加できなくなった場合は、必ずお早目に本堂までメールもしくは電話で連絡をしてください。
  • 予約制当日参加不可
  • 途中退山可無理厳禁
  • 各自責任事故・けが等

お申込み

上記注意事項に同意の上、「修行体験を申し込む」をクリックし、フォーム内の「お問合わせタイトル」を「修行体験の申し込み」にて、「氏名」「ふりがな」「住所」「電話番号」「年齢」「性別」などの必要事項を記入し、メッセージ本文の欄には「参加日(◯月◯日)」「参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別」をご記入ください。(修了証に記名してお渡しするため)

※メールでのお申込みの場合は、申込完了のメールを返信いたしますので、必ず「@inunakisan.jp」からの
メールを受信可能に設定してください。

事前予約不要写経体験
事前予約不要写経体験

仏様のお説きになったお経を一文字ずつ丁寧に書写し、
集中して心のあり方を見つめる“修行”です。
宗教・宗派を問わず、どなたでも体験して頂けますので、
お気軽にご参加ください。

写経料 : 写経料 千円〜 + 施設料 千円
お申込 : お問い合わせ・または本堂事務所にてお申込みください

犬鳴山内二十八宿


犬鳴山は山内全体が行場であり、葛城二十八宿にちなみ、
犬鳴山内二十八宿が設けられています。

七つの瀧と
行者の瀧

淳和天皇(824〜834)の時、天下大早魃があり、そこで淳和天皇は諸国の霊山、
神社仏閣に祈雨の祈願をさせ、当山でも住侶が本尊不動明王に祈雨の大法を修しました。
すると霊験空しからず、泉州一円は慈雨に恵まれることができました。

そこで淳和天皇は、犬鳴山中にある著名な七瀑を金銀などの七宝に因んで、 七宝瀧寺と命名しました。

弘法大師空海は、この七瀑に七福神を祭祀されました。
このため山中の七瀧は七福神・不動の霊瀑といわれ、一度この山を参詣すれば、
七福神・不動明王の霊気を受け、福徳増進するといわれています。

行者の瀧

数多くの行者が訪れる 修行の瀧

犬鳴山七宝瀧寺境内にある「行者の瀧」は「霊力ある御瀧」として、一年を通して全国各地から禊ぎに訪れる人々や修行をされる行者が後を断ちません。犬鳴山での修行には女性も参加できるため、女人禁制の大峯山に対して女人大峯ともよばれており、多くの女性が修行しています。またこの瀧は、役行者や弘法大師、当山先師一眼上人など、我が国の仏教発展のために多大なる功績を残された方々が修行されています。

瀧修行(入瀧)について

事前予約制

瀧行は、入瀧作法を伝授された方に限ります。
瀧行をご希望の方は、一日修行体験にご参加ください。
原則として毎月第三日曜日に一日修行体験が
実施されていますので、実施事項等を確認の上、
お問い合わせフォームかFAX(072-459-7101)で
七宝瀧寺本堂までご連絡ください。

注意事項

近年、メディアの紹介が多いこともあり、好奇心で瀧修行をしようとする人達も見られますが、
「行者の瀧」を含む境内全体は修行道場ですので、場の厳粛な空気を乱すような勝手な行動は慎んでください。
また、事故防止のため許可なく入瀧した場合は警察に通報する場合があります。

  • 予約制当日参加不可
  • 瀧着貸出500円/人
  • 各自責任事故・けが等